社会への貢献

ホーム > 社会への貢献

お客様、そして社会へ。様々な活動に取り組んでまいります。

経営理念として、「仕事を通じて社会に貢献します。」を掲げています。非常に広く設定されています。これは事業活動のあらゆる部分に於いて、社会貢献を前提にしたいという思いの表れでもあります。取り扱わせて頂いている、食品容器包装には、あらゆる機能があるわけですが、「豊かな日本の食文化を支える」ことに大きく寄与しています。「食」は生きていく上で、欠かすことが出来ず、そのこと自体が、「喜び」「楽しみ」になると確信しています。事業を通じて、「人の喜び」「人の楽しみ」に貢献できることは、スタッフ全員にとっても、誇りとなっております。

ただし、これからは過剰、無駄な容器包装の削減を推進、もしくは、環境にやさしい素材や、リサイクルしやすい設計のなされた容器包装の拡販に努めていく必要があります。環境負荷低減のために適切な容器包装の採用促進と同時に、食品ロス低減に貢献できる機能を合わせた容器包装の提案が重要であると考えております。お客様の先にいらっしゃる消費者、そして社会にとって、良いインパクトとなるか?を常に考えていく必要があります。

当社では、かなり以前より障がい者雇用を積極的にすすめてまいりました。凡そ15年ほど前に、大分県別府市の「太陽の家」を訪問させて頂いたのが、きっかけです。その施設では、「保護より機会を」の言葉の通り、障がいのある方々が、健常者と同様に働く姿がありました。その光景を目のあたりにし、より多くの障がい者の方々に、働く場所を提供したいと思うようになり、当社では、ユニホーム等で、区別することなく、みんなと一緒に働いてもらいたい!障がい者のご家族が、ご覧になった際に、本当に安心される状況?環境?を今も目指しています。

また、コロナ感染拡大抑制の為に、千葉県に消毒用アルコールジェルの寄贈や、各種団体にマスクの無償提供を行っております。このように、一つ一つは小さな社会貢献の積み重ねが企業としての存在価値を高めてくれると信じています。

川和の認定資格

“社員いきいき! 元気な会社”宣言企業
「“社員いきいき! 元気な会社”宣言企業」認定(千葉県)

入会承認日2022.4.26

この度、弊社は地域貢献並びに仕事と生活の両立支援などが評価され、2022年4月26日に千葉県の”社員いきいき!元気な会社”宣言企業として千葉県知事より認定を受けました。
今後とも、社員全員がいきいきと安全に働ける環境づくりに取り組んでまいります。(登録番号 第22-01号)

地方創生SDGs 官民連携プラットフォーム
「地方創生SDGs 官民連携プラットフォーム」に参画(内閣府)

入会承認日2022.4.2

<地方創生SDGs 官民連携プラットフォームとは> SDGs の国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、内閣府によって発足。地方自治体だけでなく民間企業や NGO・NPO 等の団体、大学・研究機関等の広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として設置されました。

COOL CHOICE
「COOL CHOICE」に賛同し登録認定(環境省)

認定日2022.4.2

<「COOL CHOICE」とは>
脱炭素社会づくりに貢献する製品への買換え、サービスの利用、ライフスタイルの選択など、温暖化対策に資する、賢い選択をしていく取組

えるぼし認定
『えるぼし認定」最高位の3つ星を取得(厚生労働省)

認定日2022.3.11 付

全国で3つ星取得は1,125社、千葉県では20社が認定
<えるぼし認定とは>
「えるぼし認定」とは、女性活躍推進法に基づき、一定基準を満たし、女性の活躍促進に関する状況などが優良な企業を認定する制度です。
「えるぼし認定」の段階は3 段階あり、基準を満たしている項目数に応じて取得できる段階が決まります。
5つ( 全て) の基準を満たす:3つ星/3~4つの基準を満たす:2つ星/1~3つの基準を満たす:1つ星
また、育児・介護休業に関して円滑にするため、仕事と家庭の両立のために職業家庭両立推進者を選任しています。
他にも女性の能力発揮促進のポジティブ・アクション推進のため、男女雇用機会均等推進者を選任しています。

笑顔いっぱい!フレンドリーオフィス
千葉県障害者雇用優良事業所『笑顔いっぱい!フレンドリーオフィス』認定(千葉県)

認定日2018.8.31

千葉県で114社が認定
ハンディキャップを持った人の積極的な採用と雇用維持に取組む会社として千葉県知事より笑顔いっぱいフレンドリーオフィス」として認定表彰。
当社では、厚生労働省で定める相談員資格を有する障害者職業生活相談員を選任しており、職業生活全般における相談や指導を行っております。

ページの先頭へ